国も和解協議入り表明=新潟水俣病訴訟で―小沢環境相(時事通信)

 小沢鋭仁環境相は15日の閣議後の記者会見で、新潟水俣病4次訴訟の原告団が和解協議に入る方針を決めたことについて「重く受け止めている。国としても和解協議に入る方針を固めたことを表明する」と述べた。原告側は訴訟で国と原因企業の昭和電工に損害賠償を求めており、環境相は早期の和解成立を目指す意向を示した。 

【関連ニュース】
和解協議入り決定=4次訴訟原告団
新潟水俣病患者に謝罪=原因企業の昭和電工
「本当によかった」と笑顔=チッソ批判の患者も
鳩山首相「被害防げず」と謝罪=歴代初の慰霊式出席
小沢環境相、水俣病患者団体と懇談=鳩山首相も、初の慰霊式出席へ

口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
南アW杯 日本と意外なかかわりも…1次リーグ開催3都市(毎日新聞)
【科学】「ブレ球」に迫る 無回転シュート ボール後方に渦(産経新聞)
首相の所信表明演説、11日を提案…与党(読売新聞)
傷害致死容疑で父逮捕 車中男児遺体「していない」(産経新聞)
[PR]
# by 7tqn4z8ake | 2010-06-15 15:38

「努力報われる社会に」樽床氏が記者会見(読売新聞)

 樽床伸二・衆院環境委員長(50)は3日夕、民主党本部で記者会見を開き、「鳩山首相、小沢幹事長の辞任を乗り越えて、次なる再生へ向けて全力を挙げなければならない。一つのキーワードは世代交代。世界は新しい時代に向けて世代交代しており、その流れを作り出していきたい」と述べ、4日の民主党代表選への立候補を正式表明した。

 樽床氏は「職人の家庭に生まれ、普通の家で育った。祖父が失明して、父は大変苦労して私を育ててくれた。二人の姿を見てきたので、努力が報われる社会にしていかなければならない」と強調。「代表に就任したあかつきに、まず着手するのは衆院議員の定数80減。『先ず隗より始めよ』だ」と抱負を語った。

 樽床氏は衆院大阪12区選出で当選5回。松下政経塾出身で、日本新党、新進党などを経て民主党入りした。

<訃報>津浦嵩さん75歳=元住友商事副社長(毎日新聞)
裁判所内のコピー業務は見直し=1枚50円「高い」―仕分け4日目(時事通信)
<口蹄疫>種牛49頭の殺処分容認 東国原・宮崎県知事(毎日新聞)
【小鳩退場】「次の首相いない」「国民の恥」(産経新聞)
両陛下が日本芸術院授賞式へ 午後には茶会(産経新聞)
[PR]
# by 7tqn4z8ake | 2010-06-03 21:54

2020年の五輪 都体協が招致要望(産経新聞)

 都体育協会は20日、2020年夏季五輪を東京に招致するよう要望する同協会の決議書を石原慎太郎知事あてに提出した。

 都体協の中野英則理事長は決議書を代理の佐藤広副知事に手渡した後、五輪招致について「閉塞(へいそく)感漂う中、少しでも明るい材料の一つになる」と述べた。

社民・緊急両院議員総会 日米共同声明「辺野古」明記反対を確認(産経新聞)
レクサス・ハンドル設定変更、ズレ90度近くに(読売新聞)
警部補ら2人懲戒免職=暴力団周辺から借金、腕時計―奈良県警(時事通信)
<兵庫県警>巡査 「いい女の子紹介して」と交通違反見逃す(毎日新聞)
<覚せい剤>300キロ密輸、会社役員に無期判決 福岡地裁(毎日新聞)
[PR]
# by 7tqn4z8ake | 2010-05-27 18:10

<JR旅客>6社が夏の臨時列車運行計画 本数は抑え気味(毎日新聞)

 JR旅客6社は14日、夏の臨時列車運行計画を発表した。7月1日から9月30日までに主要48線区で前年比8%減の1万853本を運行。景気回復の兆しを受けて前年並みの4123万人の利用を見込むものの、昨年5連休だった9月の連休が3連休になることなどから、臨時列車の本数は抑え気味となった。

【関連ニュース】
東京メトロ:東西線、人身事故で乱れ
南海高野線:快速急行にはねられ高1女生徒が死亡…大阪
横須賀線:女性はねられ死亡 5万人に影響
JR埼京線:新宿駅で男性はねられ死亡 約2万人に影響
JR関西線:「撮り鉄」侵入、列車7本に影響 奈良・斑鳩

<振り落とし殺人>2容疑者を逮捕 京都府警(毎日新聞)
客の保険払戻金を詐取 元郵便局員ら2人を逮捕(産経新聞)
夕張メロン 今年は小ぶり 出荷始まる(毎日新聞)
鳩山首相が「6月以降も努力」と5月末決着断念を表明 普天間移設問題で(産経新聞)
千葉で観光バスなど3台事故、12人けが(読売新聞)
[PR]
# by 7tqn4z8ake | 2010-05-18 22:21

税収に応じて政権公約変更…民主党研究会(読売新聞)

 民主党の参院選公約を検討している党マニフェスト企画委員会の国民生活研究会(会長=中野寛成・元衆院副議長)は7日、税収の状況などに応じて政権公約を柔軟に変更できるとする方針を提言に盛り込み、同委に提出した。

 「消費税を含む税制抜本改革の実施」も明記し、財政健全化に取り組む姿勢を鮮明にした。提言は企画委で検討後、鳩山首相が議長を務める「政権公約会議」に提出される。民主党は参院選公約を5月末に決める方針だ。

 提言では、「税収の動向、国債管理政策などを踏まえ、(公約)実施の時期、規模を状況に応じ、優先順位をつけて実行する」と打ち出した。昨年の衆院選の政権公約(マニフェスト)で掲げた子ども手当や高速道路の無料化などの看板政策についても、財政事情により先送りや実施規模の縮小を可能とするものだ。

 消費税に関しては「抜本的な税制改革(消費税を含む)による歳入改革の具体化を進め、(政府で検討中の)中期財政フレームの期間(2013年度まで)の終了後にできるだけ早期に実施する」とし、14年度以降で早期の税率引き上げを示唆した。

 「新規政策の財源は既存予算の削減によって捻出(ねんしゅつ)する」とも明記し、国債発行に頼らない経済財政運営を目指すこととした。

湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
<郵便不正事件>「凜の会」で控訴…大阪地検(毎日新聞)
大岡裁きの出番かも…逃走クジャクに飼い主2人(読売新聞)
鳥取の行楽地は大盛況 GW記録更新(産経新聞)
口蹄疫対策 宮崎県知事「政府は後手後手」 支援拡充を要望(産経新聞)
[PR]
# by 7tqn4z8ake | 2010-05-11 15:49