<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

国も和解協議入り表明=新潟水俣病訴訟で―小沢環境相(時事通信)

 小沢鋭仁環境相は15日の閣議後の記者会見で、新潟水俣病4次訴訟の原告団が和解協議に入る方針を決めたことについて「重く受け止めている。国としても和解協議に入る方針を固めたことを表明する」と述べた。原告側は訴訟で国と原因企業の昭和電工に損害賠償を求めており、環境相は早期の和解成立を目指す意向を示した。 

【関連ニュース】
和解協議入り決定=4次訴訟原告団
新潟水俣病患者に謝罪=原因企業の昭和電工
「本当によかった」と笑顔=チッソ批判の患者も
鳩山首相「被害防げず」と謝罪=歴代初の慰霊式出席
小沢環境相、水俣病患者団体と懇談=鳩山首相も、初の慰霊式出席へ

口蹄疫 宮崎、日向も感染疑い 都城の牛3頭は「陽性」(産経新聞)
南アW杯 日本と意外なかかわりも…1次リーグ開催3都市(毎日新聞)
【科学】「ブレ球」に迫る 無回転シュート ボール後方に渦(産経新聞)
首相の所信表明演説、11日を提案…与党(読売新聞)
傷害致死容疑で父逮捕 車中男児遺体「していない」(産経新聞)
[PR]
by 7tqn4z8ake | 2010-06-15 15:38

「努力報われる社会に」樽床氏が記者会見(読売新聞)

 樽床伸二・衆院環境委員長(50)は3日夕、民主党本部で記者会見を開き、「鳩山首相、小沢幹事長の辞任を乗り越えて、次なる再生へ向けて全力を挙げなければならない。一つのキーワードは世代交代。世界は新しい時代に向けて世代交代しており、その流れを作り出していきたい」と述べ、4日の民主党代表選への立候補を正式表明した。

 樽床氏は「職人の家庭に生まれ、普通の家で育った。祖父が失明して、父は大変苦労して私を育ててくれた。二人の姿を見てきたので、努力が報われる社会にしていかなければならない」と強調。「代表に就任したあかつきに、まず着手するのは衆院議員の定数80減。『先ず隗より始めよ』だ」と抱負を語った。

 樽床氏は衆院大阪12区選出で当選5回。松下政経塾出身で、日本新党、新進党などを経て民主党入りした。

<訃報>津浦嵩さん75歳=元住友商事副社長(毎日新聞)
裁判所内のコピー業務は見直し=1枚50円「高い」―仕分け4日目(時事通信)
<口蹄疫>種牛49頭の殺処分容認 東国原・宮崎県知事(毎日新聞)
【小鳩退場】「次の首相いない」「国民の恥」(産経新聞)
両陛下が日本芸術院授賞式へ 午後には茶会(産経新聞)
[PR]
by 7tqn4z8ake | 2010-06-03 21:54