<< 過労で発症、2億円弱賠償命令=... 小沢幹事長 「政治塾」の冬季講... >>

陸自PKOが作業開始=ハイチ復興支援(時事通信)

 ハイチの国連平和維持活動(PKO)に参加する陸上自衛隊の国際救援隊は17日未明(現地時間16日午前)、国連ハイチ安定化派遣団(MINUSTAH)の要請に基づき、首都ポルトープランスの空港隣接地で整地作業を開始した。
 隣接地は国連の管理用地で、隊員は日本から運んだ建設機械やダンプカーを使い作業した。救援隊の1次要員約200人は8日(同7日)以降、現地入り。今後もMINUSTAHの要請を受け、整地やがれき除去などを行う。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記〜被災地の1週間〜
〔写真特集〕ハイチ大地震
陸自PKO、活動候補地を視察=ハイチ地震
陸自医療援助隊が活動終結=2954人を治療
施設部隊に高い期待=国連代表、陸自隊長に

1人当たりの医療費 広島52万円 沖縄33万円(産経新聞)
排出量取引、来年にも関連法=温暖化基本法案の全容判明−環境省(時事通信)
「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏(産経新聞)
再診料下げ「経営を危惧」=診療報酬改定で−日医副会長(時事通信)
伝統行事に「動物虐待」の声=文化財指定の当否判断へ−多度大社「上げ馬神事」(時事通信)
[PR]
by 7tqn4z8ake | 2010-02-19 11:28
<< 過労で発症、2億円弱賠償命令=... 小沢幹事長 「政治塾」の冬季講... >>