<< 小沢幹事長 「政治塾」の冬季講... JR宇都宮線で運転見合わせ、千... >>

開封後1週間のワクチン接種=新型インフル、子供8人に−茨城(時事通信)

 茨城西南医療センター病院(茨城県境町)は16日、開封後1週間が経過した新型インフルエンザワクチンを2〜10歳の男女8人に誤って接種したと発表した。厚生労働省の接種実施要領では、国産ワクチンは開封後24時間で廃棄することが決められている。8人とも健康状態に異常はないという。
 同病院によると、5日に小児科で10ミリリットル入りのワクチンの瓶を開封し、子供13人に接種した後、残りを冷蔵庫に保管。翌日廃棄しなかったため、12日に誤って8人に接種した。5日に看護師が保管する際、開封日などを記入せず、12日も医師らが開封日の確認を怠るなどした。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
インフル脳症、285人届け出=例年の5〜8倍
HIV感染・発症者、7年ぶり減少=検査低調、新型インフル影響か
休校や学級閉鎖、2週連続で減少=一部で季節性も、新型インフル

麻薬使用の歌手詩音に有罪判決=「思うように歌えず」と証言−横浜地裁(時事通信)
B型、貧血リスク低い=遺伝子個人差、血液検査に関連−46種を発見・理研、東大(時事通信)
<もんじゅ>再開容認へ 「安全性確認検討会」評価書案審議(毎日新聞)
石川議員、離党が望ましいと仙谷行政刷新相(読売新聞)
外出伴う公務見合わせ=陛下、体調万全でないと宮内庁(時事通信)
[PR]
by 7tqn4z8ake | 2010-02-17 11:18
<< 小沢幹事長 「政治塾」の冬季講... JR宇都宮線で運転見合わせ、千... >>